タクシー無線 トップページ > 様々な活用シーン > 自動配車システム

自動配車システム

タクシー無線をシステムとして活用すると、タクシー利用者へ様々なサービスを提案することが可能になります。「自動配車システム」はより迅速な対応で、タクシー利用者の待ち時間の煩わしさを解消する代表的なサービスといえます。

田中電気のサジェッション

自動配車システム
配車情報と顧客情報の連携
タクシー無線はGPS-AVMシステムがあれば車両の位置や稼働状況などの配車情報を得る事ができます。また、電話とコンピューター を統合するCTIがあれば、顧客データベースを構築することができ、タクシー利用者との受付業務の効率化が図れます。 これらのシステムを連携することで、顧客情報と配車位置を瞬時に把握する自動配車システムとして運用できます。リアルタイムで位 置を把握できる全車両のデータと、お客さまに合わせたスムーズな配車が可能となります。
自動配車システム
継続的な顧客対応
タクシー利用者も自動配車システムで一度登録した電話番号から連絡すると、番号の場所に近い車両が自動選択されスピーディな送迎 を利用できます。また、システムの仕様によっては最適な車両を直線的な距離で選定するのではなく、道路の状況に合わせて最短で利 用できる車両を選定する事も可能です。

担当者からのメッセージ

タクシーの配車業務はタクシー無線がアナログ無線で運用されたころから、如何に効率化するかがテーマでした。GPS-AVM やCTIなどの既存技術と連携をとることで自動配車の実現は容易です。
お問い合わせ
会社情報
Copyright (C) 2012 田中電気株式会社 All rights reserved.