タクシー無線 トップページ > 導入のメリット > 車両運行管理

車両運行管理

車両運行管理は顧客満足に繋がる重要なマネジメントのひとつです。タクシー車両がどのような状態にあるか、お客さまからどのようなタクシー利用があるかをマッチングさせる事は車両運行管理のテーマです。タクシー無線機による車両運行管理システムはタクシーとお客さまの接点にもなるマネジメントツールです。
コスト削減のメリット

タクシー無線機による車両運行管理はコスト削減に役立ちます。車両運行管理に必要とされる「日報管理」「勤怠管理」「走行軌跡」などの情報が収集でき、コスト削減をねらった運行シフトを作成できます。

また、車両運行管理はドライバーの運転技術の情報を取得することも可能です。「ブレーキ」「停止」「アクセル」などの程度を「走行軌跡」と合わせて確認することでCO2排出量削減を促す事も可能です。

・日報管理
   →勤務別営収の確認
   →時間帯稼働状況の確認

・走行軌跡
   →ガソリン代などの車両管理コストの削減
   →CO2排出量の削減

顧客サービスの向上

タクシー無線機はGPSやPDAと連携させることでタクシー車両の動態の把握だけではなく、ドライバーの運転特性などを可視的に情報化する事ができます。更にお客さまの情報も管理できるので、双方を合わせたタイムリーな業務指示を出すことが可能となります。

更に速度やエンジン回転数など、客観的情報を元に運転状況を診断することができます。運転業務におけるヒヤリハット事例の抽出にも貢献できますので、安全意識向上と事故防止の指標をうちだす事ができます。

お問い合わせ
会社情報

Copyright (C) 2012 田中電気株式会社 All rights reserved.