タクシー無線 トップページ > タクシー無線について > タクシーGPSコードとは

タクシーGPSコードとは

タクシーGPSコードは目的地の住所をコード化したものです。コードを入力することでGPSと連動したシステムがドライバーを目的地までナビゲートする事ができます。
GPSコードを活用すれば、利用者が度々利用する場所に移動する都度、行先を説明する必要がありません。
デジタル化されたタクシー無線をこのようにIT化する事で、利用者に対して様々なタクシー利用サービスを提供する事ができます。

タクシーGPSコードの利用メリット

移動時間を有効活用

利用者は目的地までの説明をする必要もなく、車内での移動時間を有効に使うことができます。目的地までの時間をくつろいだ一時として利用者に提供する事で顧客満足にもつながります。

どこから乗っても目的地へスムーズに移動

目的地の詳細な場所が把握できるだけではなく、GPS機能を利用した目的地までの経路の自動検索によって、利用者はGPSコードに記した目的地だけを告げるだけです。

タクシー無線機のデジタル化はデータ伝送の速度と量が格段に向上しました。その特性を生かしたタクシー業務のIT化は様々な付加サービスを生み出します。

電子マネーの決済
決済方法が多ければ利用者の利便性は向上します。また、モバイルのアプリを利用した配車サービスと組み合わせれば、利用者はタクシーの配車から決済までモバイルひとつで可能となります。
モバイルアプリによる配車
モバイルのアプリを通してタクシーを必要とされる利用者からの配車依頼を受けることが可能となります。
お問い合わせ
会社情報

Copyright (C) 2012 田中電気株式会社 All rights reserved.